FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルフト焼きのミニチュア・ハウス

 ふふふ。
 実は今回、ちょーっと贅沢をしまして、飛行機はビジネス・クラスを利用させていただきました。

 今回はKLMに乗ったのですが、その「ワールド・ビジネス・クラス」に乗ると、ひとりに一個ずつ、あるお土産がもらえます。
 それがこれ、「デルフト焼のミニチュアハウス」(The Old Dutch Houses Collection)です。
 KLMオリジナル デルフト焼のミニチュア・ハウス (手前の冊子はカタログです)
 このミニチュア・ハウスは、KLMのオリジナルのもので、60年近くの歴史があるとのこと。
 また、KLMの創立記念日である10月7日に、毎年、新しいデザインのミニチュア・ハウスが発表されています。
 そして、これはただのデルフト焼きのオブジェではありません。中に、ジュネーヴァ (genever)というオランダのジンが入っています。

 このミニチュア・ハウスがもらえることも、KLMのビジネス・クラスを選んだ理由のひとつでした。
 デルフト焼きのブルーがとてもきれいで、かわいいです。

 アムステルダムで飛行機を乗り継ぐ乗客の場合、封ができるビニール袋に入れてくれます。
 袋に入れます
 このミニチュア・ハウスにはEUの規則にふれてほどの量の液体(お酒)が入っているので、空港で取り上げられないようにするためにするそうです。

 今回の旅行では、相方とワタシであわせて4つのミニチュア・ハウスをもらいました。
 いま、うちのベット・ルームに飾られています。
 部屋に飾ったミニチュア・ハウス (それぞれの家にはモデルがあるそうです)
 左から、相方が帰りに選んだもの、同じく行きでのもの、ワタシが帰りに選んだもの、同じく行きのものです。



 ≪おまけ≫
 こちらは、アムステルダムにある日系ホテル「ホテル・オークラ・アムステルダム」が一部顧客に配っているミニチュア・ハウスです。
 オークラのミニチュア・ハウス
 KLMのものは藍色一色ですが、こちらは4色。うすい水色が軽やかで、いいですよ。
 アムステルダムを案内してくださったSさん(コチラコチラをご覧ください)がプレゼントしてくれたものです。
 ありがとうございます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Gustav

Author:Gustav
 ようこそ、ワタシのブログへ!
 ここではゲイである私の思いなどを綴っています。
 10か月間のスウェーデンはイェ-テボリでの生活を終え、帰国。現在、瀬戸内海沿岸に出没中。

  male★mail.goo.ne.jp
 (★を@に変えてくださいね)

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入りのゲイ・ブログ
表示はアルファベット順です。
お勧めのサイト
表示はアルファベット順です。
All About 同性愛

ゲイ専用Blogリーダー:GBr

エイズHIVマップ すぐに役立つHIV(エイズ)の情報サイト

スウェーデン・LGBT向けSNS qruiser.com

スウェーデン・LGBT情報サイト QX.se

FC2カウンター
オンライン・カウンター
現在の閲覧者数:
イェーテボリの天気
Bearforce1 ビデオクリップ
First Hit "Bearforce1"


New! "SHAKE THAT THING"


  • The official Bearforce1 website
  • ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。