FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり嬉しくない

  パパイヤ鈴木
 父親には、パパイヤ鈴木に似ていると言われ、

 柳沢慎吾
 母親には、柳沢慎吾に似ていると言われ、

 槇原敬之
 従兄弟・従姉妹たちには、槇原敬之に似ていると言われ、

 宮本亜門
 赤の他人だが、
仕事で前座をさせていただいたことのある
英文学者で、フェミニストの田嶋陽子先生には、
宮本亜門に似てると言われた。



 そうかもしれないが、
なんか、かなり嬉しくない。
スポンサーサイト

日付の書き方

 看板の日付

 スウェーデンの写真を整理してたら出てきたものです。
 あるお店の休暇閉店期間を示した看板なんですが、
 12月15日から2月17日まで休みだと書かれています。
 日本とはまるっきり逆。
 日/月の順番なんですね。
 初めて見たときは、何の数字かわかりませんでした。
 そのうちに慣れましたが、留学当時の自分の手帳などを見直してみると、
日本式とスウェーデン式が混在しています。
 習慣は簡単に変わらないですよね。
 もちろん、日本帰国後は完全に日本式です(笑)。

木の車のおもちゃ -PLAYSAM

  PLAYSAM Streamliner Classic Organic

 とてもお気に入りの木の車のおもちゃです。
 スウェーデンの高級玩具ブランドPLAYSAMの商品で、 Streamliner Classic Organicといいます。
 このStreamlinerシリーズは、障害のある子どものためにつくられました。

 シンプルであきのこない、卓越したデザイン。
 手になじむ重さと木の感触。

 スウェーデン・デザインの傑作です。

 お土産用に買ってきたのですが、結局、自分用にしてしまいました。
 職場のパソコンの上が定位置です。

 ワタシは、この無塗装のナチュラルな木の色と、タイヤの黄緑色の組み合わせが
とてもきれいだと思っています。


 Streamliner Classicには、こんな商品もあります。 

 PLAYSAM Streamliner Classic

 こちらは人が乗っているタイプです。
 これはこれで、かわいいです。

メタボ

 先日、出かけた大阪で見つけた看板です。

 おかしな看板

 ステーキ屋さんの看板が出ていますね。
 それで、そのお店が入っているビルの名前というと…

 メタボ阪急

 「メタボ阪急」

 ビフテキで、メタボ。
 素敵です。



 あ、ちなみに、メタボ体形のオトコは、大好物です。

宮本武蔵とかぐや姫

 リンクをしていただいているブロガーの龍児さん(ブログはコチラ)がやっていた

 「日本史占い」
  「日本史占い」。


 ワタシの結果は、

 宮本武蔵

 でした。

 ちなみに、女性で占うと、かぐや姫。

 いずれにせよ、こういう傾向があるのは認めるけど、
 ここまではヒドくないと思う…。

 でも、動物占いでも、想像上の生き物である
ペガサスだったからな~。

 浮世離れ、しまくってます。
 やっぱり、
 地に足がついていない、不思議系なんだろうか。





 「日本史占い」宮本武蔵
 万事において我に師匠なし_
 道なき道をひたすら走る。
 天才か、紙一重か見きわめ難し

 危なっかしくて見ている人をハラハラさせ、あなたがよしすることは、従来の常識・定石から大きく外れていることが多いのです。やるぞと決めたら、それまでの経緯や人間関係、時間や場所もお構いなしで、まるで宮本武蔵。だから、並の人間には到達できない境地が開け、大きな業績が上げられるのです。武蔵の剣は師匠につかない独自のもので、ましてや人に仕える器でもなし。結果的に『五輪の書』とう不朽の作が残されました。

■頭脳・知識
ひらめきの鋭さ、創造力は他の追随を許さず、独自の世界を開拓していく。助言に耳を貸さないので疎まれることも多いが、根は案外と単純。放任主義のもとで才能を開花させる。

■センス
人間関係、衣食住_あらゆる面でバランス感覚に欠け、バランスをとろうとするとかえって崩れる。対外的には何とか繕っていたとしても、身近な人にはかなり迷惑をかけているはず。

■感情
大きな態度をしていてもウソをつくと顔が赤くなるような小心者だが、プライドの高さは人一倍。ある意味純情で根回しなども下手なため、ツメの部分で失敗することも多いはず。

■外見・言葉
本人はフレンドリーにしているつもりでも、とっつきにくい印象は拭えない。変わった風貌・雰囲気に相手が引いてしまうことも。

■行動
挙動不審気味。計画や予定にとらわれず、その時々の思いつきで行動する。距離や時間の感覚が他の人とずれているのでよくも悪くも神出鬼没。



 「日本史占い」かぐや姫
 天真爛漫に常識を疑う革命児

 型破りの自由さで世の中を渡る人です。3カ月でお年頃に成長してしまったかぐや姫に、時間に対する通常の概念はありません。大勢が寄りかかっている常識を、どうして?なぜ?と疑ってかかります。月の世界からやってきたかぐや姫は、5人の求婚者の中から1人には決められない、と頑なに首を振り続け、わけのわからない難題を押しつけます。パッと弾けた発想で何か成果をあげられれば、凄い人になれるかもしれません。

■頭脳・知識
脳内にアイディアの泉をたたえている。こうしたらオモシロそうと理屈ぬきにピンときたものを追求するタイプ。発想重視で論理を後づけするから、ときにアイディア倒れになることも。

■センス
直感力にすぐれていることは確か。違うから、違う。好きだから、好き_が正解である場合も多いが、そうでない場合、振り回された人は骨折り損のくたびれ儲け。空想癖も困りモノ。

■感情
よくいえば天真爛漫、悪くいうとお天気屋。そのときの気分で言動を左右するが、自分の中ではそれなりの理由が成り立っているらしい。他人に理解してもらおうという気もなし。

■外見・言葉
自由自在に解釈した言葉・表現方法、造語などを使って話す。「いいたいことはわかるでしょ、雰囲気で感じてよ」がその言い分。激してくると、さらに「?」度がヒートアップする。

■行動
時間にルーズこの上なし。刻限は人が決めたモノだから、人の都合で融通がきくはずという独自のルールに従っている。いきたければいく、いきたくなくなればいかないドタキャンの女王。





 「日本史占い」
  http://woman.excite.co.jp/fortune/rekishi/
 

more...

菊の花

 毎週注文している自然食品の宅配に、地元の花の花束という、
ちょっと変わった商品があります。
 ワタシもたまに注文するのですが、
今回、それを何も考えないで、居間のテーブルに飾りました。

 そうしたら、相方にダメ出しをされました。

 菊
 
 菊の花が混ざっていたからです。

 やっぱり、菊は仏壇用なのかな。
 個人的には好きなんだけど。

初めがね

 初めがね

 初めてめがねをつくりました。

 両目とも視力は0.5ほどあり、
しかも車を運転しないこともあって、
日常生活では、あまりこまったことはありません。

 でも、美術館などでは作品の脇にある説明が読めないことが多くて、
何とかしたいなとは思っていたのです。
 あまり近づきすぎて、係りの人に注意されたりしても、カッコ悪いですものね。

 そこで、先日、相方につきあってもらい、
ついにめがね屋さんに買いに行ったのでした。

 相方はもう少し丸いものの方が似合うといいます。
 今度は、そうしようかな。

麦秋

 春から夏に移りゆくこの季節。
 こちらでは、麦が実るころ。
 麦の秋。
 麦秋だ。

 実った麦畑

 風がふくと、黄金の波が立つ。

 気温も高くなり、緑が濃くなるこの時期だから、
 この枯れた黄金色は、よりさびしさを際立たせる。

 誰もが前を向き、生命が育ちゆく中では、
 実るというより、生を終えるという感じがぬぐえない。

 毎年のこととはいえ、慣れない、さびしさだ。

 麦秋。
 ただの秋よりも、もの哀しい。

 麦とてんとう虫

 そして、

 麦の刈り取り

 麦の刈り取りが終わると、そこは水田に変わり、田植えが始まる。

京都大学で

 お仕事で行った、京都大学で、発見。





 京都大学にレインボー・フラッグ

 レインボー・フラッグ!


 今日は、「国際反ホモフォビアの日」(IDAHO:International Day Against HOmophobia)。

相方の焼きそば

 夕食に、相方が焼きそばをつくってくれました。

 相方の焼きそば

 お好み焼き屋さんで食べるような味。
 おいしい。

メダカの赤ちゃん

 先日、メダカの産卵を報告しました(コチラ)。
 今日、ついに、メダカの赤ちゃんを確認しました。
 まだ一匹だけだけどね。

 メダカの赤ちゃん
 ふふふ。ちっちゃいね。

 親メダカたちに食べられてしまわないように、
 すぐさま、別の甕に移しました。

 無事に大きくなってほしいな。

オンリーワンなロイヤル・コペンハーゲン

 知り合いのブロガーさんがご自身のブログで、「オンリーワンなモノを作りました。」 と、自分でサンドブラストしたグラスを紹介されていました(コチラ)。
 それを読んで、ワタシにもオンリーワンな手作り品があるもんね~と、さらしてみることにしました。
 ただの負けず嫌いですね。

 で、それがこれです。
 オンリーワンなロイヤル・コペンハーゲン
 ロイヤル・コペンハーゲンの本店で絵付けした小皿です。

 コペンハーゲンの目抜き通り、ストロイエにあるロイヤル・コペンハーゲン本店は、日本人にも人気の観光スポットです。
 ロイヤル・コペンハーゲン本店
 地下のアウトレットや中庭のカフェが、とくに有名ですね。

 その3階のミュージアムで、ここの技術スタッフの指導のもとで、絵付けの体験できるのです。『地球の歩き方』にも載っているので、ご存じの方も多いと思います。
 でも、体験には1時間以上かかります。しかも、焼きものなので、この後に焼きの工程があり、即日のお持帰りはできません。
 したがって、短時間であれこれとまわる旅行では、ちょっと手を出しにくいかもしれませんね。

 さて、ワタシが体験したのは、直径15cmほどの小さなお皿に、ロイヤル・コペンハーゲンのデザインでもっとも有名なブルーフルーテッドを描くことでした。
 絵付け中のワタシ(公開期間限定)

 スタッフによると、内側から外側へ描くと上手に描けるそうです。
 でも、ワタシの場合、なかなか思ったように、絵筆が進まない。 
 これだけの模様を模写しただけなのに、とても疲れました。
 
 そして、あまりの出来の悪さに、ガックリきました。
 自分の美術の成績を思い出せば、当然と言えば当然の結果なのでありますが。
 疲れとあまりのデキの悪さに

 こんなふうにワタシがかなり落ち込んでいたので、指導をしてくれたスタッフが
 「誰にも初めてのときがある」
 と、何度も慰めてくれました。

 ちなみに、お値段は350デンマーク・クローネ(約6300円)でした(ただし、日本円換算はグログ執筆時)。

 こんな不細工なものでも、ワタシの作品。
 結構、気にっている、オンリーワンのロイヤル・コペンハーゲンです。

ウスター・ソース

 昨日の記事で、カップ焼きそばのことを書きました(コチラ)。
 それで、思い出したことがあります。

 それは、海外生活で元気の素となる、日本の食べ物のこと。
 ワタシの場合、そのひとつが、焼きそばにも使うウスター・ソースだったのです。
 スウェーデンで、日本のウスター・ソースの元になったWorcestershire sauceを偶然みつけたとき、何だか、とてもうれしかったことを覚えています。
 そして、お好み焼きをつくって、それを盛大にかけて食べました。
 ホント、幸せな気分になれました。

 お好み焼き i Gouml;teborg

 でも、実は、ウスター・ソースが元気の素というのは、ワタシ自身にとっても意外なことでした。
 ワタシはいつも食生活で、ウスター・ソースをあまり使わないのです。さすがにとんかつやコロッケにはかけますが、キャベツの千切りには使いません。
 とんかつや焼きそばは好きですが、しょっちゅう食べるという訳ではありません。
 つまり、ウスター・ソースは、基本の調味料として常備はしているけれど、それなしにはいられないというほど、好きなものでもないというものだったのです。
 元気の素になるような食べ物は、大好きで、普段からよく食べているものだと思い込んでいましたから、ウスター・ソースはノー・マークでした。ですから、日本から持っていくこともしていませんでした。

 あまりに意外だったので、さすがのワタシもあれこれ、その理由を考えてみました。

 そして、得た結論。
 それは、父親との思い出によるものだ、と。

 ワタシと父親との関係は、現在、悪くはないという感じです。
 瀬戸内と関東と離れて住んでいるので、事無きを得ていますが、同居していたら、日々ケンカが絶えないかもしれません。

 子どものころ、海外出張が多くあまり家にいなかった父親。
 家にいるときも、風呂敷残業をしていた父親。
 そして、長男であるワタシには、いろいろな意味で厳しかった父親。
 子ども心に怖くて、あまり親しめなかった父親。
 ワタシが大人になったいまでも、そんな父親には心理的に距離があります。

 そんな父親が日曜日のお昼ご飯に、機嫌よくつくってくれたものがありました。
 それがワタシの家では「どんどん焼き」と呼ばれていた、お好み焼きの一種でした。
 それはキャベツだけをいれたシンプルなもので、ウスター・ソースをたっぷりかけて食べていました。

 「どんどん焼き」は、ワタシにとって、数少ない父親とのよい思い出です。
 ウスター・ソースはその思い出につながるものだったのです。
 
 この結論には、少し複雑な気分です。
 でも、たぶん、当たり、です。

 母の日なのに、父のことを書いてしまいましたね。

 ふだんはあまり気にしていないけれど、いざというときには大きな存在。
 やはり、ワタシの人生には、いろいろな意味で、父親が大きく影を落としているようです。
   (父親との関係については、コチラにも書いています。よろしけれご覧ください)

 
 

 それでは、最後に、イェーテボリでワタシを支えてくれたソースたちをご紹介します。

 イェーテボリでワタシを支えてくれたソースたち

 左から、香港のそごうで買った中濃ソース、相方が持ってきてくれたゴマ入りとんかつソース、スウェーデンのスーパーで買ったウスターシャー・ソース。

UFO

 日清焼きそばUFO(正面)

 久々に、「日清焼きそばUFO」を食べました。
 10年ぶりぐらいかも。

 フィルムをむいたところ 紙のふたをむいたところ

 すいぶん、リニューアルされていますね。
 ふたもプラスチックじゃなくなって、紙。
 かやくも、最初っからかかっている。昔は袋に入っていて、自分でかけたような。
 一度、麺を出して、キャベツは底に入れた方がおいしいとか言って、そうしていたような記憶がある。

 さすがにお湯を入れて3分は変わらない。
 昔やっていたように、ソースを温めるために、ふたにのせて、待つ。
 
 お湯を入れて3分中

 湯の切り口までついている。
 むかしは、ふたの一部を自分で壊して、湯を切っていたのねぇ。
 すごい進歩だわ。

 湯きり口がついている


 では、お湯を切って、ソースをからめて、完成~。

 完成~

 さっそく、いただきます。



 でもね。
 やっぱり。

 むつごかったわ。
 ああ、もう歳だわ。ワタシ。

 でも、たまに食べたくなるのよね。
 こういうジャンク・フードって。

 ときどき無性に食べたくなるものシリーズ、第2弾でした(第1回はコチラ)。



 ※「むつごい」 … 讃岐弁で、味が濃い、油っこい、の意味。

あんずの梅干し

 結局、今年の黄金週間は泊まりがけの旅行には出ずに、
 日帰りで隣り町にある温泉に相方と行ってきました。

 そこの産直市場で、見つけたのが、これです。

 あんずの梅干し

 あんず干し。
 あんずの梅干しですね。

 梅干しとは違う、シャキシャキした食感。
 不思議な感じです。

 でも、味は昔ながらの梅干しみたいに、
 酸っぱい、酸っぱい。

 「あんず飯泥棒」という名前のとおり、
 確かにご飯が進みました。

メダカが卵を産みました

 メダカを飼っている水甕 水甕の中のメダカさんたち

 玄関の脇にある大きな水甕。
 メダカやヌマエビなどを飼っています。

 今年もメダカが卵を産みました。

 卵をつけて泳ぐメダカ 水草についたメダカの卵

 今年は、少し増やす努力をしてみようかな。

お庭の整備

 お庭、入口部分

 この連休中にやったことのひとつ。
 原っぱ状態だったお庭の整備。
 とは言うものの、できたのは入口の部分だけ。庭全体のわずか1/4。

 まず、植えてあった植物を一時的に鉢に植え替えました。
 そのうえで、笹や芝の根を掘り出して、更地に戻して。

 そして。
 何代も前の相方が敷いたレンガ風のコンクリート・ブロック。
 それをいったんすべて剥がして、敷き直しました。

 たったこれだけの作業だったけど、二日間にわたりました。
 
 いま、とても腕の筋肉や腰が痛いです。
 慣れないことをするもんじゃないですね。
 
 それにしても、毎日、農作業をしている近所のおばあさんやおじいさん、
 それから、ガテン系のお仕事をしている人たちって、
 やっぱりスゴイな、と思いました。
プロフィール

Gustav

Author:Gustav
 ようこそ、ワタシのブログへ!
 ここではゲイである私の思いなどを綴っています。
 10か月間のスウェーデンはイェ-テボリでの生活を終え、帰国。現在、瀬戸内海沿岸に出没中。

  male★mail.goo.ne.jp
 (★を@に変えてくださいね)

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入りのゲイ・ブログ
表示はアルファベット順です。
お勧めのサイト
表示はアルファベット順です。
All About 同性愛

ゲイ専用Blogリーダー:GBr

エイズHIVマップ すぐに役立つHIV(エイズ)の情報サイト

スウェーデン・LGBT向けSNS qruiser.com

スウェーデン・LGBT情報サイト QX.se

FC2カウンター
オンライン・カウンター
現在の閲覧者数:
イェーテボリの天気
Bearforce1 ビデオクリップ
First Hit "Bearforce1"


New! "SHAKE THAT THING"


  • The official Bearforce1 website
  • ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。