スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国

 ついに帰国しました。
 相方が関空まで迎えに来てくれました。
 久しぶりの日本は、蒸し暑いです。まるで香港のようです。
 いま、大阪のホテルの部屋で、この記事を書いています。相方はとなりで、ワタシが買ったマンガ本を読んでいます。
 今日は、土曜日。今夜は久しぶりに大阪で夜遊びです。
 ちなみに、帰国後はじめての食事は、KYKのとんかつでした。
スポンサーサイト

シャルル・ド・ゴール空港

 シャルル・ド・ゴール空港2Fターミナル内部

 いま、パリのシャルル・ド・ゴール空港です。のんびりとラウンジでネットしています。
 ついにスウェーデンを出国してしまいました。飛行機の窓から、少しだけイェーテボリの街が見えたとき、涙が出そうになりました。まだまだスウェーデンにいたかったというのが本音です。
 でも、もう、CDGまで来ちゃったんだものね。気持ちを日本に向けなくちゃ。
 それはそうと、ここはホントーに、日本人が多いです。アジア系というと中国人という環境に慣れていたので、軽く驚いています。もう、日本にいるみたい。
 エール・フランスの関空行きは、AF292便、13時45分発です。あと2時間弱ですね。
 ワインでも飲みたいけれど、そんなことしたら、昨夜はほとんど寝ていないから、爆睡しそうで危険。飛行機に乗り遅れたら、こまるものね。お酒は飛行機に乗るまでがまんがまん。エール・フランスは、チーズもおいしいから、機内食が楽しみです。 
 それから、実は、ここでも荷物がチェックに引っかかりまして、キャビン・トローリーを開ける羽目になりました。そう、鞄の中にはゲイ・テイストなグッツがいっぱい~。CDGでカマバレな、ア・タ・シです。ふふっ。

【追記あり】ランドフェッター空港

 いま、ランドフェッター空港にいます。
 ここから、6時55分にスウェーデンを離れます。いったん、パリのシャルル・ド・ゴール空港へ飛び、13時45分のエール。フランスで関西国際空港へ向かいます。
 今日は、空港と相性が悪いようで、自分も荷物もセキュリティの引っ掛かりました。また、荷物は2つあずけるつもりでしたが、1個だけで重量ギリギリ。機内持ち込みの荷物が増え、結構面倒です。
 それに、バタバタしているうちに、お気に入りのショールを失くしてしまうし…。ああ。でも、厄落としだと思って、あきらめることにしました。この先は、とてもスムーズなるはず。
 あ、そういえば、台風はどうなったんだろう。関空が閉鎖にならないといいんだけど。
 ということで、タックス・リファウンドをして、免税店を覗いてきます。


【追記】08.09.19
 ランドフェッター空港 エールフランスAF5031便

 お騒がせしましたが、ショール、出てきました。鞄の底から~。よかった~。
 でも、厄落としはどうなるんだろうね。ははは。
 ところで、シャルル・ド・ゴール行きのAF5031便は、とても小さな飛行機のEmbraer190。バスに乗って、搭乗しました。来たときも、この飛行機だったかも。

あと1時間もしないうちに

 空っぽになった部屋

 いま、スウェーデンは19日の午前3時過ぎです。
 あと1時間もしないうちに、約10か月、お世話になった、この部屋を出ます。

あと3日

 荷づくり

 19日の早朝の飛行機に乗るため、イェーテボリにいるのは、実質あと3日。
 とにかく荷づくりに追われています。
 10か月しかいなかったのに、あれこれとモノが増えていることに驚いています。
 明日は、銀行口座の解約に行きます。
 自分言うのも変ですが、本当に日本へ帰っちゃんですね、ワタシ。
 正直言って、あと1年ぐらい、こちらに居たいです。
 やっぱり、さびしい…。

トラムのカフェ

 いまストックホルムからイェーテボリに戻るX2000の車内です。

 ところで、ストックホルムでは4月から12月まで観光用トラムが走ります。そのトラムにはカフェが連結されていることがあります。今日はそのトラム・カフェに乗ることができました。
 60SEK(約950円、運賃込)で、飲み物1杯と菓子パン1個が付いてきます。往復30分ほどでしたが、コーヒーを飲みながら、美しいストックホルムの景色を楽しんできました。
 最後のストックホルム滞在を飾る、よい思い出となりました。

 トラムのカフェ車両 トラムのカフェの内部 コーヒーと菓子パン


 間もなく、列車は、イェーテボリ中央駅に着きます。

【追記あり】絶賛炸裂中

 スウェーデンを離れる日(19日)まで、あと1週間ほどになりました。

X2000その1
 いま、ストックホルムに向かうX2000の中です。今回は身分相応にセカンド・クラスに乗車です。今日(11日)から2泊3日で、最後のストックホルム出張なのでした。

 それはそうと、何が絶賛炸裂中かというと、

 ドジ が、

 です。

 今日も華麗な連続技を繰り出してしまいました。
 まず、X2000に乗り遅れました。
 本当は、7:42発の列車に乗るはずでした。いま乗っているのは8:42発。本当に、本当にタッチの差、目の前で出発されてしまいした。運賃670SEK(約10,730円)が、パぁ~です。ははは。あーあ。
 唯一の慰めは、前払いした列車内からのインターネット接続料のクーポンはそのまま使えたことです。69SEK(約1,105円)とはいえ、ありがたいことです。

 しかーし、さきほど書いたように連続技ですからね。ドジはこれだけではありません。
 携帯電話を部屋に忘れてきてしまいました。
 実は、知り合いがストックホルム駅のホームでワタシを出迎えに来てくれる予定なのです。ですから、彼女に1時間を遅れることを連絡しなけれないけません。しかし、普段使っているスウェーデン国内用の携帯電話を忘れたのです。ひぇ~です。
 幸いなことに、国際ローミングをしている日本の携帯は手元にあります。料金は高いですが、これで連絡は取れます。でも、この携帯には彼女の連絡先は入っていません。しかも、手帳にも控えてもいなかったのです。再び、ひぇ~です。
 駅のベンチでしばし呆然としておりましたが、これもなんとかなりました。彼女からパソコンにもらったメールの署名欄に携帯番号が書かれていたことを思い出したからです。それで彼女に連絡ができました。ああ、よかった。

 出張の出鼻をくじかれたと言えば、そうですが、この程度のドジはワタシにはよくあること。まぁ、列車に乗り遅れはかなり珍しい方ではありますが。
 これで、2泊3日の出張、あとはイイことばかりでしょう。

 ところで、実は、先々週にはもっと大型のドジをやらかしております。ネタは豊富なワタシです。その話はまたの機会に。ふふふ。
 ヴィ・シース。

【追記】08.09.15
 宿泊先のゲストハウスについて、荷物を見直したら、携帯電話は、キャビン・トローリーの底から出てきました。そのかわり、入れたと思っていたデジタル・カメラの充電器が入っていませんでした。いつ電池切れするかと、心配しながら、写真を撮っていました。

スーツケースの新しい持ち手

 もう9月に入ってしまいました。
 あと2週間ほどで、スウェーデンを離れ、日本に帰国します。
 その準備も少しずつ進めています。まず手始めに、先日、スウェーデンに来るときに壊してしまったスーツケースの持ち手を修理してもらいました。修理の時間はわずかに10分。家との往復の時間を入れても30分そこそこ。あっけないくらい簡単に済んでしまいました。
 にもかかわらず、つい最近まで、気にかけながらも、ずっと先送りにしていたことでした。なぜなら、こちらに来た当初、スウェーデン語は全くわからず、英語も堪能ではないたワタシにとって、メーカーのwebsiteで修理してくれるお店を調べて、そこに依頼するということすら、重荷だったからです。そのことを考えるだけも憂鬱になっていたほどでした。
 ところが今は、いとも簡単に、とは言えないものの、ワタシも英語でメールを書き、訪れたお店ではかなり拙いながらも、スウェーデン語で会話をしていました。
 わずか10か月ですいぶん変わったものだと、自分でも思いました。
 もちろん、言葉の壁はまだまだ厚く、ストレスも多いままです。でも、少しだけですが、やはり何かが違います。
 ワタシにとって、スーツケースの新しい持ち手は、そのささやかな変化の象徴のように見えました。

 スーツケースの新しい持ち手
プロフィール

Gustav

Author:Gustav
 ようこそ、ワタシのブログへ!
 ここではゲイである私の思いなどを綴っています。
 10か月間のスウェーデンはイェ-テボリでの生活を終え、帰国。現在、瀬戸内海沿岸に出没中。

  male★mail.goo.ne.jp
 (★を@に変えてくださいね)

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入りのゲイ・ブログ
表示はアルファベット順です。
お勧めのサイト
表示はアルファベット順です。
All About 同性愛

ゲイ専用Blogリーダー:GBr

エイズHIVマップ すぐに役立つHIV(エイズ)の情報サイト

スウェーデン・LGBT向けSNS qruiser.com

スウェーデン・LGBT情報サイト QX.se

FC2カウンター
オンライン・カウンター
現在の閲覧者数:
イェーテボリの天気
Bearforce1 ビデオクリップ
First Hit "Bearforce1"


New! "SHAKE THAT THING"


  • The official Bearforce1 website
  • ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。