スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり嬉しくない

  パパイヤ鈴木
 父親には、パパイヤ鈴木に似ていると言われ、

 柳沢慎吾
 母親には、柳沢慎吾に似ていると言われ、

 槇原敬之
 従兄弟・従姉妹たちには、槇原敬之に似ていると言われ、

 宮本亜門
 赤の他人だが、
仕事で前座をさせていただいたことのある
英文学者で、フェミニストの田嶋陽子先生には、
宮本亜門に似てると言われた。



 そうかもしれないが、
なんか、かなり嬉しくない。
スポンサーサイト

宮本武蔵とかぐや姫

 リンクをしていただいているブロガーの龍児さん(ブログはコチラ)がやっていた

 「日本史占い」
  「日本史占い」。


 ワタシの結果は、

 宮本武蔵

 でした。

 ちなみに、女性で占うと、かぐや姫。

 いずれにせよ、こういう傾向があるのは認めるけど、
 ここまではヒドくないと思う…。

 でも、動物占いでも、想像上の生き物である
ペガサスだったからな~。

 浮世離れ、しまくってます。
 やっぱり、
 地に足がついていない、不思議系なんだろうか。





 「日本史占い」宮本武蔵
 万事において我に師匠なし_
 道なき道をひたすら走る。
 天才か、紙一重か見きわめ難し

 危なっかしくて見ている人をハラハラさせ、あなたがよしすることは、従来の常識・定石から大きく外れていることが多いのです。やるぞと決めたら、それまでの経緯や人間関係、時間や場所もお構いなしで、まるで宮本武蔵。だから、並の人間には到達できない境地が開け、大きな業績が上げられるのです。武蔵の剣は師匠につかない独自のもので、ましてや人に仕える器でもなし。結果的に『五輪の書』とう不朽の作が残されました。

■頭脳・知識
ひらめきの鋭さ、創造力は他の追随を許さず、独自の世界を開拓していく。助言に耳を貸さないので疎まれることも多いが、根は案外と単純。放任主義のもとで才能を開花させる。

■センス
人間関係、衣食住_あらゆる面でバランス感覚に欠け、バランスをとろうとするとかえって崩れる。対外的には何とか繕っていたとしても、身近な人にはかなり迷惑をかけているはず。

■感情
大きな態度をしていてもウソをつくと顔が赤くなるような小心者だが、プライドの高さは人一倍。ある意味純情で根回しなども下手なため、ツメの部分で失敗することも多いはず。

■外見・言葉
本人はフレンドリーにしているつもりでも、とっつきにくい印象は拭えない。変わった風貌・雰囲気に相手が引いてしまうことも。

■行動
挙動不審気味。計画や予定にとらわれず、その時々の思いつきで行動する。距離や時間の感覚が他の人とずれているのでよくも悪くも神出鬼没。



 「日本史占い」かぐや姫
 天真爛漫に常識を疑う革命児

 型破りの自由さで世の中を渡る人です。3カ月でお年頃に成長してしまったかぐや姫に、時間に対する通常の概念はありません。大勢が寄りかかっている常識を、どうして?なぜ?と疑ってかかります。月の世界からやってきたかぐや姫は、5人の求婚者の中から1人には決められない、と頑なに首を振り続け、わけのわからない難題を押しつけます。パッと弾けた発想で何か成果をあげられれば、凄い人になれるかもしれません。

■頭脳・知識
脳内にアイディアの泉をたたえている。こうしたらオモシロそうと理屈ぬきにピンときたものを追求するタイプ。発想重視で論理を後づけするから、ときにアイディア倒れになることも。

■センス
直感力にすぐれていることは確か。違うから、違う。好きだから、好き_が正解である場合も多いが、そうでない場合、振り回された人は骨折り損のくたびれ儲け。空想癖も困りモノ。

■感情
よくいえば天真爛漫、悪くいうとお天気屋。そのときの気分で言動を左右するが、自分の中ではそれなりの理由が成り立っているらしい。他人に理解してもらおうという気もなし。

■外見・言葉
自由自在に解釈した言葉・表現方法、造語などを使って話す。「いいたいことはわかるでしょ、雰囲気で感じてよ」がその言い分。激してくると、さらに「?」度がヒートアップする。

■行動
時間にルーズこの上なし。刻限は人が決めたモノだから、人の都合で融通がきくはずという独自のルールに従っている。いきたければいく、いきたくなくなればいかないドタキャンの女王。





 「日本史占い」
  http://woman.excite.co.jp/fortune/rekishi/
 

more...

再開のごあいさつ

 ご無沙汰しております。
 早いもので9月20日の帰国から、3週間以上も経ってしまいました。その間、新しい記事を書くどころか、いただいたコメントにすら返事をすることもなく、大変失礼しました。本当にごめんなさい。
 しかし、今日になって、やっとこのブログを再開する気分的余裕ができました。
 本当に勝手な言種ですが、これに懲りず、今後ともよろしくお願いいたします。

 バムセ01

ワタシの憧れの男性とは(笑)

 このブログをはじめるきっかけとなったブロガーさんがやっていた「憧れ男性チェック」 
 いい話のネタになりそうので、さっそく、やってみました。

 結果は、次のとおり。当たっているところもあれば、外れているところもあるなという感じ。
 赤い字は、ワタシのコメントです。



 Gustavさんの憧れの男性について

 大人な顔立ちの男らしい感じの男性が好みなようです。
 これは当たってますね。 

 それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。
 まず、雰囲気ですが、Gustavさんの場合明るい男性が好みのようです。とはいえ、ごく普通の男性です。
 そりゃ、明るい男の方がいいです。でも、明る過ぎると疲れるかもね。
 
 次に知的属性評価ですが、普通の常識をもった男性が好みのようです。
 はい、ワタシは一般常識に欠くので、ふたりとも常識ハズレではこまりますもの。

 そして、ちょっとやんちゃな男性を好む傾向があります。ちょい悪がツボです。
 いまのパートナーは、確かにそういう雰囲気があります。
 人間、自分にないものに惹かれるのね。
 でも、いわゆるヤンキー系やホスト系は×です。

 男性の体型に関しては、割と細い男性が好みのようです。しかしながら太って無ければ良いよ。という寛大な感じもあります。
 これは大ハズレですね。むしろ、太い方がイイです。
 年下のコと、ワンナイト・スタンドを楽しむときなら、細過ぎなきゃいいよという寛大さはあります(笑)。

 さて、見た目からみた男性的な傾向ですが、割と男らしい男性が好みなようです。応援団なんかに非常に弱く、とにかく硬派な感じが好みです。
 割とではなく、見た目は男らしい方がいいです。
 でも、自己中心的な、勘違いした「男らしさ」はいりません。
 応援団か~。スジ筋系はパスかも。やっぱり脂がのっていないと。
 硬派な男が、自分だけにみせる笑顔とか、弱さとか、イイですね。でも、これじゃ、まるで少女マンガのヒロインですね。いいんです。乙女系ですから。
 
 次に顔的な好みですが、一見さっぱりしてそうですが、ハーフっぽい日本人にない顔が好みなようです。
 確かに濃めなの好きです。でも外国人でないとダメという人ではありません。いまのパートナーは日本人ですし。 しかし、素直に好みで選ぶと、外国人だったということが多いのも確かです。かつて、某所でクルージングしてたとき、意識的に外国人を選んだ訳ではないのに、デキた相手すべてが、アジア、中近東の人だったということがありました。濃い日本人だと思っていたのに。

 そして、大人の男性でないと嫌なようです。少しでも子供っぽい感じはあなたにとって嫌な感じでしかありません。
 ワタシがガキですから、相手は大人な方がいいです。 
 でも、完璧に大人されると、劣等感を刺激されるので、少しウカツな部分が見えると安心します。

そんなあなたにオススメなのは…
1位 佐藤浩市 (266.4点)
2位 オダギリジョー (265点)
3位 平井堅 (264点)
 オダギリジョーは、どうだろう。かなり違うと思います。
 佐藤浩市もいいけど、お父さまの三國連太郎がステキ。
 平井堅はかわいいね。彼を見ると、なぜか、S心が湧いてくるんですけど。
 お勧めというには、甘いような。 このチェックって、女性向けだからしかたがないのかな。
 ゲイ用だったら、もっと違う人たちがお勧めで出てくるだろうね。
 

  憧れ男性ちぇっく
   http://checker.from.tv

ブログ開設のごあいさつ

  みなさん、こんにちは。

 Gustav(グスタフ)と申します。
 今日より、このブログ「Jätte bra! -イェッテ ブロー!」を始めました。
 
 「Jätte bra!」とは、スウェーデン語で「元気です!」とか「とってもいいね!」という意味で使われます。日常会話でとてもよく耳にします。

 「イェッテ・ブロー」。

 ワタシは、このことばの響きが大好きです。
 このブログには、ゲイを生きているワタシの「Jätte bra!」を綴っていきたいと思います。
 もちろん、人生、いいことばかりではありませんね。しかしながら、気持ちは前向きに「Jätte bra!」でいきたいと思います。

 今後とも、よろしくお願いいたします。
プロフィール

Gustav

Author:Gustav
 ようこそ、ワタシのブログへ!
 ここではゲイである私の思いなどを綴っています。
 10か月間のスウェーデンはイェ-テボリでの生活を終え、帰国。現在、瀬戸内海沿岸に出没中。

  male★mail.goo.ne.jp
 (★を@に変えてくださいね)

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
お気に入りのゲイ・ブログ
表示はアルファベット順です。
お勧めのサイト
表示はアルファベット順です。
All About 同性愛

ゲイ専用Blogリーダー:GBr

エイズHIVマップ すぐに役立つHIV(エイズ)の情報サイト

スウェーデン・LGBT向けSNS qruiser.com

スウェーデン・LGBT情報サイト QX.se

FC2カウンター
オンライン・カウンター
現在の閲覧者数:
イェーテボリの天気
Bearforce1 ビデオクリップ
First Hit "Bearforce1"


New! "SHAKE THAT THING"


  • The official Bearforce1 website
  • ブログ内検索
    RSSフィード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。